怪しい社長が再び

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・・
 
 
 
秋の9月。
 
 
まだまだ秋というよりは
 
蒸し暑い感じです。
 
 
 
さて
 
今回も毎月1回恒例行事?の
 
怪しい社長と会う日がやってきました。
 
 
 
開催場所はおきまりの
 
ご贔屓寿司屋と決まっております。
 
 
 
今回はイワシの刺身が超絶に美味かったです!
 
アブラがのっていてサイコーです!
 
 
img_8312
 
イワシって昔はメチャメチャ安く手に入っていたのに
 
最近じゃ高級魚の仲間入りってな感じでびっくりです。
 
 
 
それとマグロがとろける美味さで
 
脳みそもとろけ落ちそうでした。
 
img_8313
 
img_8314
 
 
怪しい社長もこの店を大変気に入ってくれてて
 
テンションも上げてきてくれるので
 
話も熱くなることが多々ありますが
 
それが僕にとっては余計勉強になる話なので
 
とてもありがたいところです。
 
 
 
いつも小さなメモ用紙を必ず持って行き
 
熱い話が始まるとササっとメモります。
 
 
最近は密かにi phoneの録音機能も利用しだしました。
 
 
かなり楽です!笑
 
 
文明の利器バンザイ!
 
って「もっと早く使えよ!」って声が聞こえてきそうですね。汗
 
 
 
実は怪しい社長からメモの重要性を
 
最初の頃から伝えられてたので
 
メモ取る習慣になってたもんですから。(いいわけじゃありません 笑)
 
 
 
 
だから密かにです。笑
 
 
メモもしっかりとってます。
 
 
 
 
 
さてさて
 
果たして今回の怪しい社長は何を語ったのか?
 
 
 
・・・
 
 
【 SMAPの『世界に一つだけの花』が
 
トリプルミリオンセラーになり
 
「人と自分を比べる必要なんてない」という
 
メッセージを100万回聴いてもつい自分と他人と比較してしまう
 
それが人間というもの。
 
 
 
 
もしどうしても比べたいのなら
 
「あいつにできたのなら俺だってできるはず」
 
と前向きな比べ方をしてほしいけど
 
「あいつにできたのに俺にできないのはなぜ」
 
という後ろ向きな比べ方をしてしまうかもしれない。
 
 
 
自分よりも優れている人
 
成功している人
 
目標とする人と自分の
 
「いまの」
 
位置を比べて
 
どのくらい進歩したのか
 
差を縮めるにはどうしたらいいのかを
 
確認するために比べるのはいいと思う。
 
 
 
でも
 
単に他人と自分を比べて落ち込んだり
 
逆に優位に立った気分になるために比べるのは
 
意味のないこと。
 
 
 
俺は自分のビジネスが色々な年齢の色々な境遇の人と
 
一緒にする仕事だから
 
余計に「比べる」ということをしない。
 
 
というかできない!
 
 
 
それぞれ仕事のスタイルも違うし
 
思い思いに自分のペースで無理のないよう楽しく働いている。
 
 
 
そしてみんなこの仕事に人生をかけている。
 
 
 
自分のやっていることに人生をかけている人というのは
 
収入や地位や肩書きなどは関係なく
 
みなオンリーワンだよ。
 
 
 
だから比べようにも共通の物差しがない。
 
 
他人と比べないから他人と競うこともない。
 
 
 
競うとすれば
 
自分の限界に挑む。
 
 
 
 
だから
 
オンリーワンになるということは
 
頑張らなくてもいいという
 
免罪符では決してないということ!
 
 
 
むしろ
 
自分の限界に挑むほうが他人と競うよりも
 
大変な場合が多いんじゃないかな。
 
 
 
 
かといって俺は別に
 
ナンバーワンを否定するわけではないよ。
 
 
 
どんな世界でも
 
トップを極めるって偉大で素晴らしいこと。
 
 
 
それがトップになるためにトップになったというのなら
 
正直あんまり面白くないけど
 
目標に対して自分がどれだけやれるのか
 
やったのかということを追求した結果がトップなら
 
その人はかなりクールでカッコイイと俺は思う。
 
 
 
自分に合った頑張り方を発見したということだから。
 
 
 
 
自分に自信を持って
 
「自分は自分でいいんだ」という信念を持つ。
 
 
 
そうすれば
 
自分軸がしっかりしているから何があってもブレない!
 
 
 
 
自分軸がしっかりしていれば
 
他人と自分を比べない。
 
 
 
必要がないから。
 
 
 
 
逆に言うと
 
比べるということは軸がぶれている証拠。
 
 
 
外ではなく
 
常に自分の内側に目を向ける。
 
 
 
そうすれば
 
他人につられて自分の人生のペースを乱すことはなくなる。】
 
 
 
 
 
 
長々と語った怪しい社長は
 
「しゃべりすぎたな 笑」
 
と言って軽く僕の肩を叩きながら
 
クイッと焼酎を飲んでニンマリしていました。
 
 
 
 
まったく長く 笑
 
そしてまったく感動する話に
 
僕の内なるマグマがドクンと煮えたぎった夜でした。
 
 
 
 
最後に怪しい社長は・・・
 
 
「他人がお前をどう思うか」は大して重要じゃない!
 
 
「お前がお前をどう思うか」が重要。
 
 
「自分らしさ」という武器を
 
たくさん標準装備しなさい!
 
 
そう言って帰って行きました。
 
 
 
かなり熱い怪しい社長を
 
僕はすんごいカッコイイと思います。
 
 
 
自分らしいビジネスやったるぞー!
 
そういう人間になったるぞー!
 
 
共感する仲間よ!
 
待ってるぞー!
 
 
 
怪しい社長の影響でテンション高くなってます!笑
 
 
 
 
 有料級マニュアル プレゼント!
      ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp 2

 
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ