ほとんどが途中脱落

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・
 
 
 
 
 

応援クリック励みになります!

  ⬇︎⬇︎⬇︎

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
儲かってますか〜〜!
 
お金お金お金ジャブジャブ・・・
 
 
 
 
いきなりお下品な始まりになりました(笑)
 
 
 
 
好景気と言われているのに我々庶民の感覚では
 
全然実感がわかない。
 
 
 
そんな感じなので潤ってない
 
いや!
 
むしろ生活はもっと厳しくなっているような?
 
 
 
 
私の元にも多くの相談や悩みの内容は稼ぎたい!
 
その手段を教えて欲しい!
 
そんな声を多くいただきます。
 
 
 
まずはどんな姿勢いわいるマインドを持って取り組むかで
 
結果は変わります。
 
 
 
ここを多くの方が嫌がります。
 
 
マインド論はもういいよ!って。
 
 
 
そういう人のほとんどが成功出来ていませんね。
 
 
 
 
 
・それでも自分には関係ない!
 
・もっと楽に稼ぎたい!
 
そんな人はここで読むのを脱落してください。
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは
 
 
さぁちょっと学んでみましょう。
 
 
お金はあまりお金お金と言っていると逃げてしまいます。
 
しつこいのは嫌われるのです。
 
 
 
というのは
 
お金お金と考えている時というのは
 
お金以外のものが浮かんでこないから意味がない時間を過ごしているわけですよ。
 
 
お金がないという現状以外のものには発展しませんから。
 
増えもしませんし。
 
 
 
お金が欲しいとかお金がないとか
 
お金お金がと言っている時はアイデアも展開も何もありません。
 
 
 
お金のことだけ考えている時間は生産性のない時間ですから
 
お金以外のものを考えないといけません。
 
 
 
なぜなら
 
お金というものは実は・・・
 
 
お金以外のものから生まれるのですから!
 
 
 
 
たとえば
 
「歌わないとお金が稼げない」と言っている歌手は
 
もうそこでダメです。
 
あまり儲からないと思います。
 
 
 
お金が欲しくて歌う歌に実はお金はあまり集まらないのです。
 
 
 
お金が欲しくて絵を描いた画家の絵も実はあまり売れない絵だと思います。
 
 
 
まず自分の感動があり
 
それを絵にし
 
これを誰かが感動して気に入ってくれたらお金になる
 
ということで感動がお金になっているわけです。
 
 
 
ということは
 
その感動する
 
させる内容のものをもっと磨くことに専念した方が
 
自然にお金が入るのです。
 
 
 
 
ですから
 
稼ぎたいために何かをするという発想の人は
 
やり方によってはお金はある程度は貯まるかもしれませんが
 
限界があったり
 
大事なものを失ったりということがあると思うのです。
 
 
 
お金とは結果的に起きた現象なのです!
 
 
 
ということは原因を作らないとダメということです。
 
 
何かがあったことによってお金が生まれたわけですから
 
その何かがあったというところを考えないといけませんね。
 
 
 
今日は重要なお金のお話をしましたが
 
途中脱落せずにここまでこれたのは果たして何人になるのでしょう?
 
 
成功者の割合が1%と言われているのがよくわかりますね。
 
 
 
ここまできた方はメチャ成功の可能性大ですので
 
うまく取り入れでビジネス活動の方向性を探ってみてください!
 
 
 
ichido-giveyou.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ