ざわざわ・・・

こんにちは、ichidoです。
 
都内スタバより・・・
 
 
 
 
周りがガヤガヤ
 
子供の鳴き声や物音
 
 
そんな状況でも
 
 
 
 
無我夢中でゲームしてた・・・
 
とか
 
 
我を忘れて仕事してた・・・
 
とか
 
 
 
そんな時ってどういう状況でしょう?
 
 
 
夢中になれば
 
どうでもいいことは気にならなくなる!こんな感じ?
 
 
 
ということは
 
逆の言い方をすれば
 
夢中になっていない時にはいろいろなことが気になるということです。
 
 
 
普段気にしないような小さなことにも神経をとがらせたり
 
人のミスも許せなくなってしまいます。
 
 
 
何かに夢中になっている時は
 
ちょっとしたアクシデントなどが起きても
 
「大したことじゃないから大丈夫」となることが多いんです。
 
 
 
夢中になっているということは
 
そのことに真剣に集中しているということですから
 
注意の配分が違ってきます。
 
 
 
 
だから
 
「自分はどうも注意力が散漫で」とか
 
「飽きっぽい」という人は物事に集中できにくい
 
したがって細かいことも気にかかるんです。
 
 
 
 
まず
 
自分が今するべきことを再確認しましょう!
 
 
 
そうすれば
 
自然と作業の優先順位も決まってきます。
 
 
 
そして
 
 
私がいつも言っているのは
 
「やるべきことを好きになる」
 
と言うこと。
 
 
 
 
ここで
 
「気がすすまないけれどやらなければいけない」
 
と思ってしまうと全ては水の泡です。
 
 
 
 
義務という考え方を捨てて
 
自分には今これからこのやりたいことをやる権利がある
 
と言う風に考えます。
 
 
 
さらに
 
それが完成した時を想像してみて
 
イメージできれば完璧です。
 
 
 
そこに向かって進むだけです!
 
 
 
 
 
「やりたい」から「できる」に移行できれば
 
もうそこに到達することは決まってしまいますから
 
途中でちょっと邪魔が入ったり
 
多少うまくいかなくても
 
いちいちイライラしたり惑わされたりしにくくなるんです。
 
 
 
 
 
 
大切なのは
 
最終的に完成させるということです。
 
 
途中の道が砂利道だろうが泥道だろうが
 
アスファルトだろうが頂上に立てば関係ないんですから。
 
 
 
 
各々の人生の山登りのマインドに
 
お役に立てれば幸いです。
 
 
 
ichido-giveyou.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ