「好き」なプライド

こんにちは、ichidoです。
 
都内スタバより・・・
 
 
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
 
 
せどりやネットビジネスをやっていると
 
初対面の人や久しぶりの友人なんかに
 
何のビジネスしてるんですか?とか
 
聞かれたりした時
 
リアルビジネスの人から見ると
 
まだまだどうも怪しい感じ?
 
胡散臭い感じに映るようです。
 
 
 
それは全然構わないです。
 
 
 
何をどう言われようと
 
そのリアルビジネスの人が僕の生活を
 
保証してくれるわけでもなんでもないので
 
勝手にイメージを育んで下さいってとこです。
 
 
 
 
結構前のめりで聞いてくる人には
 
それなりのご説明はしますがね。
 
 
 
わかってもらえなくても全然構いません。
 
 
 
 
僕はこのビジネスが「好き」で
 
プライドを持ってこのビジネスをしていますので!
 
 jisin2
 
 
自分が好きなものを「好き」というのは
 
僕にしてみれば自然なことだと思うのですが
 
なぜかそれができない人も世の中にはいるようです。
 
 
 
 
「自分がこれを好きだと言ったら周りの人にどう思われるだろう」と
 
おどおどした気持ちを持ってしまう。
 
 
 
 
でも
 
そんなことで周りを気にしているのは
 
自分自身がないのと同じです。
 
 
 
 
自分が考えているほど
 
周りはあまり細かく分析したりはしないものなので
 
気にしないことです!
 
 
 
 
たとえば・・・
 
仮にアーティストのSさんという人が好きだったとします。
 
だけどそんなこと言ったらみっともないし
 
笑われるかもしれないと思って黙っていたとします。
 
 
 
でも実は
 
僕もそのSさんが好きで
 
しかもSさんの関係者も知っていてとしたら
 
そこで一言言えば
 
「え!あの人今度来日するんだけど
 
じゃあ会わせてあげようか」
 
なんてことになるかもしれません!
 
 
 
そうしたらラッキーでしょう!
 
 
 
それが黙ったままだったら何も起こらないんです。
 
 
 
縁も作れないしドラマも作れない。
 
 
 
せどりを極めるならせどりを好きになるくらい
 
やり倒す。
 
 
アフィリエイトも情報発信も同じく
 
とことんやり倒して好きになる。
 
 
 
 
そして
 
本当に自分が好きなものは
 
正直に「好き」と言えるプライドを持っていたほうが
 
生き方としては便利だと思いますよ。
 
 
 
 
 有料級マニュアル プレゼント!
      ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp 2

 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ