新たなダンスに挑戦

こんにちは、ichidoです。
都内ジム休憩室より・・・
 
少しずつ体重が減ってきています。
 
筋トレと有酸素運動をうまくハイブリットしながら
週3回ジム通いです。
 
筋トレはマシンやダンベル、バーベルなどを使って
あまりハードにならないように適度の負荷で行います。
 
ジムに入会して4年になりますが有酸素運動のメニューは
トレッドミル(ルームランナー)、バイク、ボクササイズを
中心に行ってきました。
 
が!
 
なんと今回は初めてダンス系のスタジオプログラムに
挑戦することになりました。
 
ストレッチエリアで柔軟やストレッチをして
ゴロゴロしているichidoに声がかかります。
 
声の主はインストラクター。
 
イントラ 『ichidoさん、ダンス系レッスン出てみませんか?』
 
いきなりの展開でちょっと訳わかめです。
 
ichido  『はあ?ダンスですか?ダンスはいいっす。
 ロボットダンスになっちゃうし恥ずかしいので遠慮します。』
 
イントラ 『ichidoさん、ダンス系甘く見てます?結構きついですよ
 今日は1度TRYしてみたらいかがですか?参加者も少ないから
 大丈夫ですよ!やりましょう!そして体験してみてください。
 やってみないと好きか嫌いかハードなのかわかりませんから。
 ichidoさんはTRYするタイプですよね?』
 
ichido 『ご、ごもっともです。笑』
 
ichido 心の声『こいつ出来るな。それとこいつ可愛いな』笑
 
『可愛い』のは置いといて、体験してみないとわからない、
TRYするタイプにichidoのアンテナが反応しましたね。
 
ichido 『わかりました、あなたの可愛さに負けて・・・
    いやいや熱いお誘いに感動したのでTRYしてみます』
 
 
参加者は7:3で女子が多いです。
 
 
かなりカラフルなウェアでドキドキです。
 
 
1時間音楽に合わせてリズミカルにダンスエクササイズする
という半分地獄的な時間になりそうな予感。
 
ラジオなどでヘビロテしてる洋楽が流れ始めると
カラフルな常連っぽい女子たちが腰を振りながら
リズムを取り始めます。
 
チキショー!始まっちまった!
 
やると決めたからにはやってやります。
 
カラフルな女子を見てる余裕は完全になくなり
イントラに釘付けになります。
 
振り付けを真似るのに精一杯、小刻みなステップ、
手と足の逆方向の動き。
 
ヤバいです!
もう本当にわけわかめです!
 
無様に映ろうが必死に食らいついて
1時間なんとか終えました。
 
体験してわかりました。
 
楽しそうな笑顔で踊っているダンス系エクササイズ。
 
かなりヤバいです。
 
足腰がパンパンで汗も半端なく出ますし
完全にナメてましたね。
 
ichidoもそれなりにボクササイズなど
体を動かしていましたが
全く筋肉の使い方が違うということに気づきました。
 
やはり体験して初めて分かるって事です。
 
見た目の想像と実体験のギャップが
結構普段の生活の中でもたくさあります。
 
まずは一歩やってみる。
 
始まりなんていつも小さいんです。
 
自分を変えたいと思ってる人って
かなり大勢が心に秘めているのではないでしょうか。
 
でも思っているけど行動に移せない。
このパターンがほとんで。
 
だから変わりたい自分は変わらない。
 
実は成功法則なんて本当にシンプルなんです。
 
難しくしているのは自分自身だと
気づく事です。
 
誰と出会い・何を選び・どう目覚めるか
 
チャンスは一生の間に数えるほどしか
やってこないと”だいそれた事”と捉えている人が
多いようですがそんな事はありません。
 
チャンスは日めくりカレンダーのように
毎日押し寄せています。
 
それに気づかないのは
チャンスはそれ自体がチャンスの形をしていなかったり
意外な時に意外な形でやってくる場合が多いからです。
 
気づかないチャンスを掴むためには
アンテナを張り巡らせていなければなりません。
 
ビンビン感じる感度の良いアンテナを
張り巡らせてキャッチする。
 
そして一歩を踏み出す。
 
ichidoも中古ゲーム機せどりという
チャンスをキャッチしてトライしました。
 
成功の入口に立てました。
 
2歩目・3歩目とガンガン突き進んでます。
 
生活の中でも新しいことへのチャレンジ力も
格段に進化してきています。
 
変化は出来ます。
 
未来を見据える思考を持って
Self Realization Lifeを構築しましょう。
 
志を共有する仲間と共に自由なlifestyleを
求めて。
 
まずは中古ゲーム機せどりから一歩を踏み出す、です。
 
近く先着順割引特典無料講座をおしらせします。
少数を予定しておりますのでご期待ください。
 
 
ichido
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ