リオ五輪が絶望的

こんにちは、ichidoです。
都内自宅より・・・
 
 
昨日はなでしこジャパンのリオ五輪アジア最終予選
の中国戦でした。
 
なでしこジャパンの4大会連続出場のかけた第3戦。
 
野菜たっぷりのしゃぶしゃを食べながら観戦です。
トロ白菜なるものがめちゃ美味しいです。
 
前半14分に最終ラインの連携ミスから先制点を
奪われます。
 
NOー!
 
NOー!
 
前半のこの時間での失点はやな予感がします。
 
前半も連携がうまう取れてない。
 
なんとか前半終了!
 
後半は盛り返せよ!
 
と、心機一転応援していた後半13分。
ミドルシュートから失点。
 
NO・NO・NOーーー!
 
2点かよ。
 
これはやばいぞ!
 
その後後半20分に横山久美がゴーーーーーール!!
 
1点返すも・・・・・。
 
 
試合終了ー!
 
3試合終えて1分2敗の勝ち点1。
五輪切符を得る2位以内は極めて厳しい状況になってしまった。
 
ichido思うに明らかにコミュニケーションの不足による
連携が取れていない。
 
ボール保持者のプレッシャーが全然行けてない。
五輪に行く気持ちあるのか?
 
澤が抜けてのチームが全然イケてない。
やはり澤の存在はデカかったのか。
 
 
うまくいってないなあと思いますね。
 
 
うまくいってない事って人生でもあります。
 
仕事も収入も人間関係も、恋愛も自分の生き方も才能も
大満足でこれ以上手を加えることは必要ないと
思ってる人ってどのくらいいるでしょうね。
 
一つでも二つでも自分に関して「ここは変えたい」
「これをもう少しどうにかしたい」と思うことが
あるのならまさに修正するタイミングです。
 
自分でわかっているのに直せない
 
よくないクセや行動
 
考え方などのちょっとした何かを持っています。
 
それはたいていほんの少しの工夫をするだけで
問題解決するのにやってない人が多いです。
 
 
パソコンの調子が悪かったら詳しい人に聞いてみたり
それでもダメなら修理に出したりしますよね?
 
仕事に支障が出るのにそれをそのままにしておく人は
あまりいないでしょう?
 
もっと日常的なことだと服のボタンが取れたら
付け直しますよね?
出先ですぐには無理な時でも家に帰ったら付け直すでしょう。
 
ボタンが取れてるのに1年も2年も放っておく人はあまり
いないと思います。
 
それと同じで自分に関して何か不具合が見つかったら
もしくはこれではダメだと思ったら
それを直す必要があるのです。
 
ダメなものをダメなままにしておくのがダメなのです。
 
そんなに難しいことではありません。
 
たいていは自分のできる範囲のことです。
 
 
対策を立てましょう!
 
 
努力などという大変なことではなく失敗を防ぐための
「対策」、うまくいくための「作戦」を考えるのです。
 
悩んでいる人ほど実は悩むばかりで何もしていないことが多いし
見当違いの動きをしていることが多いですね。
 
 
悩むヒマがあったら問題を解決するための対策や
作戦を考えるのです。
 
 
ichidoも最初はダメダメでしたけど 笑
 
サラリーマンの普通の生活では満足できず
何かないか、何かないかと探しているときに
中古ゲーム機せどりと出会い少しずつlifestyleも
変化してきてその中での出会いや情報で
さらにアフィリエイト、情報発信へと続く
意識の変化、志の「志事」を見つける事が出来ました。
 
せどりで稼げてない人も大勢いますね。
対策や作戦ができていなんです。
何とかなるだろうとか
しゃかりきに動きまくっての完全肉体労働がの
せどりで疲れる収入で続かなくなる。
 
 
もちろん最初からうまくできる人なんていません。
 
 
これはまずいなと思うことがあるときに
すぐに何か対策を立てられようになると
人生は音を立ててグググッと動き出します。
 
努力というより対策です。
 
こういったい意識を持って取り組む仲間と
ともに自己実現したlifestyleを目指してます。
 
まずは月10万を確実に稼げる人になってもらいます。
月10万稼げる仕組みを理解した人は月30万も全然難しくありません。
 
ネット情報で「たった3クリックで〇〇万円の収入を約束」なんて
情報など溢れかっってますが
 
もうそんな胡散臭い情報に乗っかる時代ではないですね。
 
はっきり言ってもうみんなわかってますよ。
微妙だな、と
 
まあそんな情報はその情報で勝手にやってくださいです。
お金だけに目がくらみやっていくのもその人の運です。
ほとんど一瞬稼いで終わっていきますけどね。
 
 
ichidoは確実に、尚且つその先にある未来観を見ています。
ビジネスとは継続していくことが資産になっていきます。
 
しっかりと資産を作って自己実現した生き方を
一緒に作っていきましょう。
 
始まりはいつも小さい・・・
 
ichido
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ