ツルツル・ピカピカ

こんにちは、ichidoです。
都内スタバより・・・
 
 
桜もそろそろ終わりに向かってますね。
今週いっぱいで見納めになるでしょう。
 
ということで連日花見に出かけているichidoです。
期間限定なので集中して(笑)見に行きます。
 
花より団子の時もありますが 笑
 
 
昨日は桜の木の下でBBQをやりました。
 
仲間たちとワイワイそして桜
 
酒とステーキと最高な時間。
 
 IMG_6206
 
野外で飲む酒と食べるステーキは
格別の美味さですね。
 
酒は宮内庁御用達の「二重橋」
純米吟醸の後味のすっきりした
フルーティな味わいで
口あたりもよく
みんなで一升瓶を開けるのに
さほど時間もかかりませんでした 笑
 
 IMG_6210
 
本来、御堀の中でしか手に入らないお酒なんです。
 
裏を見ると「宮内庁生活協同組合」と書かれてます。
 
 IMG_6211
 
皇居内にはスーパーやコンビニがないので
この「宮内庁生活協同組合」という購買部があるのです。
 
 
当然お酒なんか皇室用というか皇室の中専用のものを
置いてるわけでデパートにあるお土産用の
「皇室御用達」などとは違い
本物の皇室専用品なんです。
 
 
とはいっても超極上品なんてわけでもなく
シンプルに美味しいです。
 
 
 
目の前のお酒が美味しいかどうかは
飲んでみなければわからない!
 
まさに飲んでみるという行動を起こして
味や風味などがわかるんです。
 
またそれによって感性も磨かれていきます。
 
情報のインプットと感性大切ですね。
 
 
「磨く」と聞いて何を思い浮かべますか?
 
 
靴だったりグラスだったり何か「もの」を思い浮かべた人が
多いのではないかと思います。
 
もしくはそれすらも特に思い浮かばず
 
「磨く?磨くって?」
 
と不思議に思ったかもしれません。
 
 
しかし,もしそれが「人を磨く」
 
さらに「自分を磨く」ことだと思った人は
素晴らしい未来を手にする人です。
 
 
なぜかというと
自分自身とその可能性とを信じていて
普段からもっと自分を磨きたいと思っている人しか
この「磨く」というところにひっかからないからです。
 
そしてそういう人はどちらかというと
少ないと思います。
 
 
自分を磨くのは難しい。
 
ものを磨く時はたいていその表面を磨くことになりますが
 
人間の場合は外側も内側も見た目だけではなく
 
性格や物の考え方、行動、生き方など
 
すべてを磨いていかなければなりません。
 
 
それをわざわざしようというのは
 
ichidoに言わせればとても志の高いこと。
 
 
それは自分を磨いていくうちに自分の中に眠る
 
いくつもの新しい可能性と出会うことができるからです。
 
 
ichidoはいまでも「もっと自分を磨きたい」と思っていますが
 
ネットビジネスを始める前でもその気持ちが強かったのを
 
覚えています。
 
 
とにかく「平凡」が嫌でした。
 
とくにものすごくお金に不自由していたとか
すごい生活に不満があったというわけではないのですが
 
「そこそこ」で満足するつもりはなかったので
 
「こういう人になりたい」と思う人をマークしたり
 
逆に「こうはなりたくない」という人とは
 
同じことをしないようにしていました。
 
 
自分を磨く際に人をマークするのは有効かつ重要です。
 
本を読んだり映画を観たりスポーツをしたり
 
いろいろな方法で自分を磨くことはできますが
 
やはり人は人によって一番磨かれるからです。
 
 
普段の生活の中にも自分を磨く術はたくさんあります。
 
 
例えば意外だと思うかもしれませんが
 
「いやだな」と思う人に接している時や
 
「いやだな」と思うことをさばいている時に
 
実は結構自分が磨かれているからです。
 
 
なにか自分のやりたくないことをやれと言われて
 
そのいやなことを物ともせずにやり遂げる能力を
 
身につけたらそれはあとの人生のいろいろな場面で
 
絶対に生きてくると思います。
 
 
やわらかい布で磨き上げる最後の仕上げ前に
 
時にはヤスリやサンドペーパーで多少荒々しく
 
磨く時もありますよね?
 
 
それと同じで自分を磨こうと思う人には
 
磨くための道具がいろいろな形で用意されているのです。
 
 
それらをうまく使って輝く自分に仕上げていってはいかがでしょうか。
 
 
ネットビジネスを始めてそして完全放置塾【改】によって
さらにガンガン自分磨きをしてきました。
 
もっとツルツル・ピカピカな自分に出会えるよう
さらに磨いちゃいますよ!
 
 
ichidoの志に共感してくれて
 
完全放置塾【改】に新たな一歩を踏み出した仲間には
 
全力でフォローしていきます。
 
 
軽く豊かなライフスタイルを共に
手に入れましょう。
 
真剣にやれば必ずできます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ