タクシーに手を挙げて

こんにちは、ichidoです。
都内TSUTAYA家電カフェより・・・
 
 TSUTAYAカフェ
 
応援クリック励みになります
 ⬇︎⬇︎⬇︎

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 
応援クリック励みになります
 ⬇︎⬇︎⬇︎


ネットビジネス ブログランキングへ

 
 
 
お笑い芸人の前田健さんが
 
急死というニュースが飛び込んできましたね。
 
ファンというわけではないのですが
 
まだ若いのにびっくりでした。
 
 
 
まだ44歳の若さとは!
 
 
ご本人もきっとまさか!
 
でしょうね。
 
 
44年の人生の幕が新宿の路上で
 
幕を降ろすことになるなんて
 
想像できなかったことでしょう。
 
 
若いのに残念です。
 
 
 
 
人生っていつ・どこで・どうなるか
 
なんて本当にわからないということです。
 
 
チャレンジしたければ
 
早くした方がいい。
 
 
あっという間に時は過ぎ去ります。
 
 
 
2016の新年が明けてから
 
もう4ヶ月経ちました。
 
1年の1/3が過ぎ去りましたよ。
 
 
 
何も変化なくてもチャレンジしても
 
一歩を踏み出しても
 
1/3は同じく過ぎました。
 
 
 
やるかやらないかは自由なので
 
それなりの生き方、ライフスタイルに
 
なるのは至極当然の結果です。
 
 
現状の自分を見つめてみれば
 
よーく分かりますからね。
 
 
もし何か始めたいのであれば
 
『果報は寝て待て』とばかりの
 
ただ待っているだけでは
 
チャンスを掴むことはできません!
 
 
 
チャンスは確かに向こうからやってくるものには
 
間違いありません。
 
 
けれどもそれを掴み取るのは
 
自分自身なのです。
 
 チャンス
 
 
チャンスをつかもうとする意志がないと
 
チャンスは通り過ぎて行ってしまいます。
 
 
 
これをタクシーに例えて考えてみると
 
分かりやすいと思います。
 
 
 
タクシーをつかまえる時どうしますか?
 
 タクシー3
 
 
ちょっと道端に乗り出して
 
手を挙げるはずです。
 
 
たとえお客を乗せたタクシーばかりが
 
目の前を通過し
 
しばらく空車が全然こなくても
 
ずっと手を挙げ続けていれば
 
いつかは空車が止まってくれるはずです。
 
 
 タクシー2
 
しかし手を挙げなければ
 
タクシーはどんどん通り過ぎて行って
 
しまうだけです。
 
 
原理はまさにこれと同じことなんです。
 
 
チャンスをつかまえる時も
 
何もしないでボーッと待つのではなく
 
『よし、つかまえてやろう』という
 
積極的な姿勢が運をも呼びこむのです。
 
 
 
ただタクシーなら向こうから
 
やってくるとき
 
 タクシー
 
明らかに「私はタクシーです」と
 
シグナルを発してくれますが
 
 
チャンスの場合は
 
ひと目でわかるシグナルは
 
発してくれません。
 
 
チャンスってやつは
 
タクシーと違ってこれといった
 
形がないのです。
 
 
いや、形があるとしても
 
人によってまるで違うようで。
 
 
それにいつやってくるもわかりません。
 
 
待っているのになかなか来ない
 
こともあれば
 
 
油断していたために
 
いつの間にかに
 
通り過ぎてしまった!
 
なんていう場合もありえます。
 
 
 
つまりはチャンスというやつは
 
いつ・どんな形でやってくるかが
 
まったく予測できないため
 
よく注意していないと
 
見過ごしてしまうことになるのです。
 
 
 
あという間に過ぎ去る
 
人間の人生で
 
やらないで後悔するよりは
 
やって後悔くらいの気持ちで
 
やっちゃいましょうよ!
 
 
 
PS.
北陸旅行の旅行せどりで仕入れた1商品が
 
2日で売れていきました。
 
仕入れ価格 ¥3800
販売価格  ¥8000
 
経費などを差し引いて
利益    ¥3220
 
 
旅行せどりではこのほかにも何点か仕入れているので
 
旅行に行って利益が出るという
 
なんともホクホクな状況です。
 
 
「楽しみながら稼げる人になる」
 
こんな志を持った仲間を増やしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ