一流の人間になるのか

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より
 
ハワイアンミュージックを聴きながら・・・
 

 
 
 
またまた前回のブログ記事への嬉しいお返事をいただきました!!
 ameba
 
 
 ありがとうございます!!
 

 

応援クリック励みになります
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 
 
 
さてさて、むか〜しむかし。
 
 
昔はというか
 
たぶん今でもそうなのかもしれませんが
 
日本では一流の大学を出て
 
一流の企業で働くということが
 
ステータスの一つになっています。
 
 
 
僕は前々から疑問に思っていることがあったのです。
 
 
それは「一流の企業にいる人間はイコール一流なのか?」
 
ということなのです。
 
 一流企業
 
僕は最近
 
やっぱりこれは間違っていると
 
思うようになりました。
 
 
 
そう
 
一流の人間と
 
一流企業で働いているだけの人間とは
 
違うんです。
 
 
「人間として一流の生き方をしているのか」
 
これが重要なポイントだと思います。
 
 一流企業3
 
人間は一人では生きていけない。
 
だから自分の周りの人たちと協力しあって仲良くやっていける人
 
「自分は誰かの役に立っている」
 
と自信を持って言える人
 
そして
 
「当たり前のことがきちんとできる人」
 
 
僕はこういう人が一流の生き方をしている人間ではないかと思うのです。
 
 
 
最近は徐々に企業の人事担当も採用基準を変えてきているようで
 
先日ある新聞記事を発見しました。
 
 一流企業4
 
IT企業100社の人事担当者に実施したアンケート調査の結果で
 
「エンジニアとして転職者を採用するときに重要視しない項目」の
 
1位と2位がなんと!
 
「最終学歴」と「前の会社名」だったんです。
 
 
それでは「重要視する項目」は何だったのかというと
 
 
これが「コミュニケーション能力」だったんです。
 
 
つまり自分の周りの環境とうまく協力していける人が
 
求められているということなんです。
 
 
 
人間として当たり前のことというのは
 
「ありがとう」や「ごめんなさい」を
 
きちんということ
 
そして
 
人の嫌がることをしない
 
自分がしてもらったら嬉しいことを人にしてあげる。
 
というようなことですね。
 
 
 
シンプルですが
 
一流とはそうしたものではないでしょうか。
 
 
 
僕は余計なものを削ぎ落としたときに残るもののことだと思います。
 
 
 
一流の人間になるのか?
 
それとも一流企業の人間になるのか?
 
 
ビジネスに大いに活かされるマインドですね。

一流企業2

 
 
 
3高せどりの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

      ⬇︎⬇︎⬇︎

名称未設定_2

 
 
 
 
 
 
 PS.外食続きなのでヘルシー外食にしないと!
 
 IMG_6808 IMG_6809 IMG_6810

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ