長渕剛とネットビジネスの『志』

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・・
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
15歳でギターを初めて引いた。
 
 
質屋で売っていた当時5000円のガットギター。
 
 
そのガットギターにスチール弦張って
 
憧れのあの人の真似をしてみた!
 
 
 
 
その人は・・・
 
 
 
「TUYOSHI NAGABUCHI  長渕剛」
 
 nagabuchi
 
 
 
なぜこんな話をしたかと言いますと
 
実はうちの近くに長渕剛公認のオフィシャルカフェがあり
 
この街に長く住んでいながら行ったことがなかったんです。
 
 
 
 
店舗せどりの帰り道
 
何気に信号待ちで止まっていてふと横を見ると
 
「TUYOSHI NAGABUCHI」の文字が目に飛び込んできて
 
オォー!ここにあったのか!
 
 img_8358
 
そんな感じで場所だけチェックして
 
後日行ってみようということでした。
 
 
 
結果から先に言うと
 
定休日でした〜。笑
 
 
 
外からガラス張りの中を覗きましたが
 
LIVEの写真やバイクのハーレーや自作の絵なんかも
 
飾られていましたね。
 
 img_8355
 
img_8357
 
 
長渕剛が大麻で捕まるまではかなり本気で
 
聴いていてLIVEもドームから何から
 
結構行ってました。
 
 
 
剛のLIVEは拳を振り上げてテンションあげるのが
 
お決まりで右が限界を迎えたら左に切り替えて
 
また左が限界にきたら右に切り替えてを繰り返し
 
最後まで全開で振り上げます。
 
 
 
ちょっとした自分追い込みってやつですね。笑
 
 
 
でも熱くてまっすぐで正直で・・・
 
 
よく泣いてよく叫んだ熱い瞬間でした。
 
 
「いつかの少年」いい歌だったなぁ。
 
「勇次」泣いたなぁ。
 

 

最近はLIVEには行ってなくて

CDで聞く程度になりましたが。

 
 
 
 しかしながら
 
いまのネットビジネスで「志」を持って挑む!
 
というマインドなんかは
 
この頃に培った土台みたいなものが影響していると言っても
 
過言ではないと思います。
 
 
 
 
 
僕は基本的に自分の一番の敵は満足だと思って生きているので
 
何か成功した時にはもうその瞬間
 
次のゴールを作るのが好きなようです。
 
 
 
満腹とか満足には次がないような気がするからです。
 
 
 
単に無理をしているわけではありません。
 
 
 
成功してそれで終わってしまうのはモッタイナイし
 
それを終着点にするのは
 
何か自分で自分の限界を決めてしまっているような気がするんです。
 
 
 
本当はもっとできるかもしれないのに。
 
 
 
ここまで来れたということは
 
ひょっとしてもっと先までいけるかもしれない!
 
 
そんなふうにもう少し自分を買いかぶってもいいんじゃないかと思ってます。
 
 
 
「そんな歌詞が剛の歌にもあったなぁ」笑
 
 
 
 
『STAY DREAM』
 
「そんな夜は〜心で〜命の音を聞け
 
たかがこんな自分はと一度だけからかってみなよ〜♪」
 
 

 
 
 
 
話がそれました。笑
 
 
 
チャップリンは「代表作は?」という問いに
 
いつも「次の作品です」と答えていたそうですし
 
 
映画「スター・ウォーズ」はいつも次回作が素晴らしい!!
 
 
 
ゴールをゴールのままにしてしまうとそこで止まってしまう。
 
 
 
自分の可能性を伸ばすことができるのは自分だけです!
 
 
 
悩んでいるのなら
 
新しい一歩を踏み出すのを忘れないでほしいです。
 
 
 
「Myself」いい歌です!

 
 
 
 有料級マニュアル プレゼント!
      ⬇︎⬇︎⬇︎

4

 

ichido-giveyou.com

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ