輪投げの少年

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・・
 
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
 
台風接近中!!
 
 
大雨注意報発令中!!
 
 
なんだか大変な天気予報です。
 
 
 
こんな日は朝からブログ記事書いて
 
コンテンツ作成して電脳せどりでサクサクっと仕入れて
 
こんな感じで過ごします。
 
 
 
さて
 
先日の話。
 
 
 
秋祭りが始まったので神輿と屋台を楽しみに
 
出かけてきましたよ。
 
img_8352
 
 
神社に近づくにつれて
 
祭囃子が聞こえてきてちょこちょこ屋台も出ています。
 
 
 
 
最近じゃ屋台も少なくなってきて寂しいんですが
 
このお祭りは氷川神社といって
 
結構大きな神社で毎年のお祭りも盛大です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の屋台の風潮で珍しいのは
 
トルコ系の店が目立ちますね。
 
 
 
ケバブとかトルコアイスなんかの店が出ていました。
 
 
 
 
僕はやはり定番の焼きそば・たこ焼き・お好み焼き
 
そしてあんず飴!!
 
 
懐かしい〜!笑
 
 
 img_8342
 
 
 
祭りは童心に帰って楽しめますね。
 
 
 
山道を歩きながら子供達がワイワイしているのを見ると
 
あんな時代があったなぁと懐かしく思います。
 
 
 
 
的当てや型抜きや輪投げの店に群がって
 
目をキラキラさせながら欲しいおもちゃを必死に狙って
 
貪欲に頑張る姿勢は正直な心むき出しです。
 
 
 
 
今でこそ景品のオモチャも
 
家庭用ゲーム機やポケモン系や妖怪ウォッチ系といったものになり
 
昔の超合金などは見向きもされません。
 
 
ってゆうか今どき超合金を景品に置いとく店もスゲーなーって思いますが。笑
 
 
 
金魚すくいや亀すくいは最近ではあまり人気がないようで
 
その代わり
 
スーパーボールすくいやカラーボールすくいが人気のようでした。
 
 
 
最近の子供達は生き物に慣れてないのかもしれませんね。汗
 
 
 
ビールを飲みながらたこ焼きをつまみに
 
輪投げに夢中になっている3人の子供を見物していました。
 
 
 
どうやら3人は景品のPS VITAが欲しいようです。笑
 
 
 
話し声が聞こえてきます。
 
 
「1000円しかないからなぁ」
 
「ブルーのやつとれないかもだから
 
 シロにしようか」
 
 
真剣に話しています。笑
 
 
 
漫画のように腕組みしちゃってます。笑
 
 
 
ちなみに輪投げは1回200円です。
 
 
 
 
一人の子が2回分の輪っかを店のオヤジから購入。
 
すると他の二人も同じく2回分購入。
 
 
 
実はこの購入の前にもうすでに2回は失敗に終わって
 
1000円ー400円=残金600円
 
 
 
そして今回2回分購入の400円で残金200円。
 
 
 
どうしても欲しいようですがキッチリ
 
200円残すあたりがなんとも可愛い。笑
 
 
 
僕もだんだん祈るような気持ちで
 
あ!オリンピックを見るような気持ちで(笑)
 
3人の輪投げを応援して観てました。
 
 
 
 
1回目
 
3人が一人づつ交代で投げる。
 
全員失敗・・・
 
あーぁ。残念。泣
 
 
 
一人が泣きそうな顔でうずくまりますが
 
もう一人は「絶対とるぞー」って叫んでます!
 
 
周りの大人がびっくりしてました。
 
 
 
僕は思いました。
 
「あいつはもしかしたら取るかもしれない」と。
 
 
絶対という気持ち大事だぜ!少年よ!
 
 
強く願って頑張れば神様が味方してくれるよ!
 
 
頑張れー!!!
 
 
 
もうメチャ応援です。
 
 
喉も渇いてきたのでビールをグビッと。
 
 
 
さあ2回目
 
 
最初の二人は落ち込んでいた少年たちで
 
あえなく失敗。
 
残念。
 
 
 
あーラストはやっぱりあいつか!
 
 
 
「あいつここで本当にとったらヒーロー間違いなしだろうな」
 
もう一回頑張れーの念を送ります。笑
 
 
 
 
色黒のちょいやんちゃな感じの少年。
 
 
 
いざ!
 
 
 
 
 
 
 
 
現実はドラマのように素敵なエンディングとはいかない・・・
 
 
 
 
 
 
無残にも投げた輪っかは引っかかりもせず奈落の底へ。
 
 
 
がっくり肩を落とす少年たち。
 
 
 
 
 
おい!待てよ!
 
 
「まだあと1回分の200円が残ってるじゃないか!
 
背水の陣で自分を追い込んでやっちゃえよ!!」と
 
僕は叫びそうになったのをグッとこらえて
 
彼らがどうするのか見守ります。
 
 
 
 
 
・・・少年たちは・・・
 
 
 
僕の横を通り過ぎながら
 
「やっぱりパパに買ってもらおうっと!」
 
そう言ってソースせんべい買ってワイワイ帰って行きました。
 
 
 
 
 
そ・そ・そんな割り切り!?
 
 
僕の熱い応援はなんだったんだ!
 
あの時のあの瞳はなんだったんだ!
 
もっと悔しがると思ってたのに!
 
そしたらこの僕がラムネでもおごってやろうと思ったのに!
 
パパに買ってもらえる裕福な経済環境の家庭なのか!・・・
 
 
 
 
よくわからん。
 
 
近頃の子供はさっぱりしてるな。 爆笑
 
 
 
 
 
 
 
 有料級マニュアル プレゼント!
      ⬇︎⬇︎⬇︎

4

 

ichido-giveyou.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ