教科書どおりじゃないんだよ!

こんにちは、ichidoです。
 
都内スタバより・・・
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
好き・嫌いってありますよね?
 
ビジネスでも日々の暮らしの中でも・・・。
 
 
 
sukikirai
 
 
 
僕はいつも
 
「嫌いな人はいてもいい」と思っています。
 
 
 
嫌いな人がいた時に僕は
 
いつもそこから何かを学ぼうと思うからです。
 
 
 
かといって
 
「どんな人からでも学ぶことはあります」なんて
 
教科書どおりのことを言うつもりは
 
これっぽっちもありません。
 
 
 
kyokasho
 
 
 
 
僕のコンセプトとしては
 
嫌いな人がそこにいるだけで終わると
 
何だか損をしたような気がするんです。
 
 
 
 
だから
 
その分何か得をしないと気が済まない。
 
 
 
 
元を取るためにも
 
嫌いな人から何でも学びたいんです。
 
 
 
 
それでやっと僕の
 
「嫌いな人に対する処理」というものが終わるんです。
 
 
 
 
それをきっかけにして
 
仲良くなろうとも思っていません。
 
 
 
 
ただ
 
嫌いな人というのは
 
嫌いな人というだけの存在にしておくと
 
ストレスがたまったり何か落ち着かなかったり
 
イライラしたりでその人のことを考えただけで
 
精神的に損をしている部分が多いと思うんです。
 
 
 
 
そこで
 
その損をしたままで終わるのは非常に嫌だというのが
 
ichidoなわけです。
 
 
 
 
基本的にセコイというか
 
貧乏性なのかもしれません。笑
 
 
 
 
「嫌だな」と思う人でも
 
客観的に見た時に
 
自分にできない特技を持っているとか
 
そういうことがままあるんです。
 
 
 
そこの部分は公平に見たいと思っています。
 
 
 
 
「嫌なやつだけどあいつのここがすごい」というところが
 
一つでも見つかれば
 
ひょっとしてほんの少しだけその人を見直すことができるかもしれません。
 
 
 
 
そうしたらもうけもんで
 
自分としても精神的にかなり楽になります。
 
 
 
 
そういう意味でも
 
とっとと何かを学んで
 
とっとと自分の中で処理を終わらせて
 
とっとと忘れたい。
 
 
 
そういうことです。
 
 
 
 
案外いい方法ではないかと
 
ひそかに思っているのでお勧めします。
 
 
 
 
 

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp

 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ