ポケモンGOと朝ランのハイブリット

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・・
 
 
 
 
朝活!
 
夏の暑さに体を慣らすため朝ランニングを始めています。
 
IMG_7886
 
 
そんな試みの最中に先日の日本配信開始!
 
 
そう!!「ポケモンGO」です。
 
 
 
これは早速取り入れてみようということで
 
朝ランとポケモンGOの融合です!笑
 
 
 
ハイブリット的に実行してみました。
 
 
 
なんでも思いついたらすぐ行動!!!
 
 
ピッと思いついたらパッと行動する
 
「ピッパッの法則」。
 
これです。
 
 
 
まずは準備運動中にポケモンGOを起動させます。
 
 
ちなみに「ピカチュウ」はGET済みです!笑
 
 
IMG_7889
 
 
そして体を慣らすためにウォーキングからスタートします。
 
 
 
うちのすぐそばに「ポケストップ」があるのでそこを通るルートで
 
歩き始めるといつもの朝活とは違う世界でちょっと楽しいんです。
 
IMG_7888
 
 
ポケストップとはモンスターボールが獲得出来るポイントで
 
野生のポケモンに投げかけて捕まえるためのボールでカプセル式です。
 
 
朝ランニングのルート上にあるスポットはそのままGETできるからいいのですが
 
ルートからちょっと外れて奥まったところにあるスポットがあると
 
わざわざ寄り道して行ったりなんかして最終的には距離が伸びてしまいました。汗
 
 
IMG_7884
 
 
 
 
ウォーキング中に何匹かポケモンをGETして進んでいると
 
ポケモン以外にもやたら楽しい?リアルモンスターにも遭遇します!
 
 
 
リアルモンスター???
 
 
HP10/10
 
タイプ :老人
重さ  :50〜70kg
高さ  :1.5〜1.7m
出没時間:朝の早い時間がGETするチャンスです!
 
 
 
 
 
実は・・・朝散歩しているご老人たちです。笑
 
 
 
まず一匹目(失礼ですが)は手を後ろに組みながら俳句なんかをかなり大きな声で
 
読みながら歩いているモンスターと遭遇!
 
 
GETを試みるもこやつは危なそうなので回避。
 
 
目があってヤバい!
 
必殺ビーム出すのかぁ!
 
なんておののいてしまいました。
 
 
 
そして二匹目(失礼ですが)はモンスターからの先制攻撃です!
 
 
こいつの技は時間を操作する攻撃です。
 
 
 
というのは
 
いきなり「おはようございます」と挨拶してきます。
 
 
 
思わず急な先制攻撃に「おはようございます」と返答してしまいます。
 
これがやつの得意技なんです!
 
見事にやられました!
 
 
 
そこから初対面なのにバンバン話しかけられて
 
ウォーキングの足を止められてしまいます。
 
 
 
「あれ?お兄ちゃん、いまニュースで話題になってる
 
怪獣捕まえるゲームやってるのかい?
 
携帯見ながらだと危ないからねぇ。
 
気をつけないとダメだよ〜。
 
ところでその怪獣集めはそんなに楽しいのかい?
 
そんなにしょっちゅう見つかるのかい?」
 
 
(怪獣って!爆笑 いま目の前のあなたが怪獣みたいなもんですがね!)僕の心の声
 
 
 
サクッと立ち去りたいのにモンスターの容赦ない攻撃に
 
時間をかなり取られてスマホ見せたりなんかしながら
 
やっと回避することができてホッとしました。
 
 
 
そこからランニングにシフトしてポケストップを回りながら
 
いつもと違う朝の街を颯爽と走り回りました。
 
IMG_7887
 
 
朝ランニングとポケモンGOのハイブリット朝活!
 
なかなか楽しかったです。
 
 
楽しみながらやれるものを見つけると
 
やる気も継続力も取り込むことができます。
 
 
ビジネスも楽しみながらできると最高になりますよ。
 
 
 
それからいつもと違うことをやってみるというのも新しい発見や想像力や
 
アイディアと遭遇できるチャンスも増えるので
 
意識して自分のライフスタイルに取り入れていきましょう!
 
 
 
 
ノマドワーカーへの第一弾として情報発信している
 
3高せどりも楽しみながら稼げる仕組みを理解することができるので
 
理想の未来のライフスタイルを目指すなら取り入れてみてください!!
        ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp

 
 
 
 
PS.試しに朝活して新しいリアルモンスターと出会ってみてはいかがです?
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
ichido-giveyou.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ