天使と悪魔のTシャツ騒動

こんにちは、ichidoです。
 
都内スタバより・・・
 
 
 
夏服はあまりたくさん買いたくないのが
 
僕のライフスタイルで
 
夏はTシャツ・短パン・ビーサンで
 
過ごすのがほとんどなので
 
買い物にもあまり出かけないんですが
 
店舗せどりの途中にデパートに寄る用事があったんです。
 
 
 
というのは時計のベルトの修理をしてもらおうと
 
予約していたんです。
 
tokei
 
予約時間は店舗せどりを全部終えてからの
 
帰り道で寄ろうと計画したので
 
夕方にセッティングしました。
 
 
 
 
昼からの店舗せどり周りで4店舗回って商品を仕入れて
 
デパートに向かいます。
 
 
 
 
 
 
 
予約時間より早めに到着したので
 
時間潰そうと軽〜く
 
本当に軽〜く流すつもりで洋服でも見てみるか!と
 
見て回っていると!!
 
 
 
メチャカッコいいTシャツが目に飛び込んでくるではありませんか!
 
 
なぬ〜!(古い)笑
 
 
 
買うつもりで来てないのに。
 
 
やっぱり軽〜くっていうのは
 
自分をだます暗示みたいなものだったんだなって。笑
 
 
 
 
無理をすれば買えない金額じゃないけれど
 
でもやっぱりやめようかなと悩む。
 
 
 
う〜む・・・
 
 
 
ここでえいっ!と買ってしまえば
 
不思議と
 
「やめればよかった」とはそれほどならないものですが
 
買うのを思いとどまったら
 
大体が「買っておけばよかった」となります。
 
 
 
 
また不思議なもので
 
そういうときにかぎって
 
あとで思い直して買いに行くと売り切れていたりして
 
よけい悔やんだりするわけです。
 
 
 nayamu
 
 
う〜む・・・
 
 
 
「お前は時計の修理に来たんだろ」
 
「このTシャツとの出会いはもうないかもよ」
 
 
 
天使と悪魔みたいな己マインドのせめぎ合いが続く中
 
店の中で固まってこの状態でいるわけにはいかないので
 
とりあえずどちらの選択もできる
 
店のすぐ外でマインド戦争に入ることにしました。笑
 
 
 tensiakuma
 
う〜む・・・
 
 
 
 
いや待てよ。
 
 
 
したことの後悔よりも
 
しなかったことへの後悔の方がずっと大きいのでないか!
 
 
 
 
3高せどりを邁進してきた中で培ったマインドを
 
思い起こします。
 
 
 
 
何かに挑戦してうまくいかなかった時
 
望んでいた方向に進まなかったとしても
 
それでまた次の展開というものがあります。
 
 
 
自分から行動を起こした結果の失敗は
 
何かの形で自分の中に残り
 
やがて能力の一部となります。
 
 
 
期待していたことでなくても何かが起これば
 
それはまた別の何かを起こします。
 
 
 
何もしないと白紙の状態です。
 
 
 
反応はそこでストップします。
 
 
 
何もしないと
 
悪いことも起きないかもしれないけれど
 
いいことも絶対に起こらないんです。
 
 
 
僕の経験談からも
 
実は「何もしなかった」
 
ことに対しての後悔のほうが
 
あとあとまでしつこく残るものなんですよね。
 
 
 
 
それはたいていの場合
 
本当に手も足も出せなくて
 
黙っているしかなかったということはないからです。
 
 
 
ほとんどが
 
「できたはずなのにやらなかった」なんです。
 
 
 
後悔先に立たずというよりは
 
したことへの後悔よりも
 
しなかったことへの後悔のほうがずっと大きい。
 
 
 
3高せどりを始める時もこのマインドで
 
勝負してきたので大丈夫でしょう!
 
 
 
 
ということで
 
Tシャツは買ったという結論になりました。汗
 
 
 
 
あとはいかにこのTシャツを後悔のないように
 
運用していくかがこれからの僕に課せられた使命になります!笑
 
 
 
 
せどりを始めるとTシャツ一枚で
 
ビジネスのマインドを持ち出すややこしいことになるかもしれませんよ。笑
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
 
 
  やらなかった後悔にならないように
      ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ