せどりでつまずく

こんにちは、ichidoです。
 
都内ジムロビーより・・・
 
 
 
せどりは簡単だ!
 
でも稼げないのは作業量が少ないだけ!
 
めんどうくさい!
 
 
 
などといろいろ聞こえてきますが
 
せどりは簡単だ!とか言ってるヤツに限って
 
ほとんどちょっとやってちょっと収入になって
 
うまくいかないことや壁が立ちはだかると
 
はい!さよなら〜。みたいになりますね。
 
byebye
 
ビジネスとして継続してませんよ。
 
 
 
ビジネスなのか何なのかわかりませんが
 
まるで継続性のない興味本位の志の低いタイプです。
 
 
 
ではそのタイプには一体何が欠けていて
 
逆に成功しているタイプはどんなマインドで取り組んでいるのか?
 
 
 
 
僕の主観では
 
1%の可能性に対し100%努力するといったような
 
「終わるまで終わりじゃない」
 
というようなことでだと思います。
 
 
 
 
そんなの当たり前じゃない!
 
 
 
というのは簡単ですが
 
そういう人の何人かは
 
終わりになる前に自分で勝手に終わりにしていることがままあるんです。
 
 
 
 
知識経験ゼロでせどりを始めたので
 
そりゃもうわからないことばかりで四苦八苦しながら
 
不安ばかりのスタートでしたよ。
 
 
 
そしてせどりの経験を情報発信という
 
ビジネスにさらにステップアップして
 
チェレンジした時も分からないことだらけで
 
もうおしまいだと軽々しく思って
 
投げ出そうとしたことも正直何回かありました。
 
 
 
 
 
 
しかし!
 
「もうおしまいだ」と思った瞬間のほとんどは
 
実はまだ終わっていないんです。
 
 
 
 
ただ
 
うまくいかない人は
 
そこから挽回できる可能性がまだ
 
20%も30%も残っていたとしても
 
たいていは四捨五入して終わりにしてしまいます。
 
 
kanosei
 
 
でも
 
可能性がまだ1%でも残っているかぎり
 
それはまだ終わっていなんですよ!
 
 
 
そしてその1%は自分次第で変わるんです!
 
 
 
だけどもここで
 
1%しかないからと何の努力もしなかったら
 
それは1%にもならずゼロになります。
 
 
 
しかし
 
1%でも何とかしようとしがみついて頑張ったら
 
100%につながっていく可能性だって出てくるんです。
 
 
 
 
お!
 
いいたとえ話を思いつきましよ!
 
 
F1やインディーカーなどの自動車レース。
 
スタートで出遅れて10位になってしまい
 
ちょっとやそっとじゃ1位との差は詰められない。
 
 
 
でもここで
 
「もうダメだ」とレースをやめてしまったら
 
優勝する確率はゼロになります。
 
 
 
 
優勝するために9台抜くのは簡単じゃありませんが
 
それでもそこであきらめずにしがみつくことで
 
何かが起こるということもありうるんです。
 
 
 
 
前の何台かがリタイヤするかもしれないし
 
トラブルでスローダウンしたところを抜けるかもしれない。
 
 
 
ひょっとして
 
ある車はゴールの後に何か規定違反が見つかって
 
失格になるかもしれない。
 
 
 
これって
 
ギリギリまで頑張った人にのみ開かれる
 
ドアの向こうの世界のことです。
 
 
f1
 
 
 
 
これからせどりや情報発信を始める人や
 
今ビジネスをしているけどうまくいっていないというのであれば
 
 
「本当に終わるまでは100%努力する」
 
 
これを大事にすることです。
 
 
 
 
始めるのに遅すぎることなんかないんですよ!
 
 
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
   月10万円を楽しみながら稼ぐ
      ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ