幸せサイズ

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・・
 
 
 
新たに初めてビジネスを始めると
 
お金に惑わされます。
 
 
お金が欲しい理由って何でしょう?
 
どうしてお金が欲しいのか?
 
 お金2
 
僕は日本国民全員が「成功しないといけない」という
 
考えを持つ必要はないと思っています。
 
 
人生には
 
なければならない
 
知らなければ知らないで済んでしまってもいいことも
 
あるんじゃないかと思います。
 
 
 
例えば
 
みんながみんな
 
「飛行機はファーストクラスでないとダメ」ということもないと思いますし
 
「車は高級外国車が一番」とか
 
「ビジネスをするからには社長を目指すか独立して起業」ということも
 
ないと思います。
 
ファースト
 
 金持ち
 
 
料金の手頃なエコノミーに乗って
 
みんなでワイワイやるのが好きたどいう人がいてもいいし
 
行き先が近い場所だったら飛行機はエコノミーでいいから
 
そのぶんホテルのグレードを少し上げてもいいでしょう。
 
 エコノミー
 
 
車だってコンパクトなタイプが好きな人もいれば
 
日本車の方が好きという人もいるはずです。
 
 
社長が合っている人は社長を目指せばいいけれど
 
たとえば表に立つのはあまり好きじゃなくて
 
誰かのサポートをするのが得意だという人が無理して上を
 
目指さなくても構わないと思います。
 
 
 
人それぞれ色々な考え方があり
 
生き方があるのですから
 
「お金持ちにならないとダメ」ということはないんです。
 
 
金持ち2 
 
それよりは
 
 
「お金はとくに余るほどはなかったけれど
 
 したいことをいろいろできて本当に楽しい人生でした」
 
 
というのが理想ではないかと思います。
 
 
 
そこには自分のサイズに合った幸せがあると思います。
 
 幸せ2
 
誰もがみんな同じくらいお金持ちにならなくてもいいし
 
逆にいま自分がいるところにずっといる必要もなくて
 
抜け出たい人は抜ければいいということです。
 
 
「自分はここが幸せだ」と思っていても
 
もしかしたら別の場所がもっと幸せかもしれないという場合もあります。
 
 
それに気づくことも大事です。
 
幸せ3 
 
ではどうしたら気づくかというと
 
やはり
 
動いてみるということです。
 
 
ある場所に行ってみて
 
やっぱり居心地が悪いから前のところへ戻ったり
 
逆に
 
動いてみて
 
「あ、こっちの方が自分に合ってる」と思ったり。
 
 
 
ときどきいますよこんな人が。
 
(お問い合わせでも文章が物語っています 汗)
 
 
たいして動いたこともないくせに
 
「このワクの中で十分
 
 ここが一番自分に合ってる」なんてことを言って
 
努力しない人がいたりしますが
 
そういう人には僕は
 
 
「そうですよね
 
 あなたがいいんならお好きにどうぞ」って感じで
 
もう相手にしないことにしています。
 
 
 
でも
 
「この人はまだ何かを持っている」と思う人には
 
「もっといろいろ頑張ってみたら」とか
 
「こういうふうにしてみたら」とか
 
「あれをこうしてみたら」とか
 
その人が伸びるようにアドバイスをします。
 
 
 
お金というものは
 
自分が自分らしく生きるための予算だと考えます。
 
 お金
 
それがどのくらい必要なのかが分かっているのなら
 
あとはそれだけのお金を自分で作らなければいないということです。
 
 
その収入が
 
どうやったら得られるのかを考えて
 
その作戦を練ることです。
 
 
 
そのくらいの収入になる職を探すとか
 
あるいはサイドビジネスで稼ぐか
 
または節約・倹約をするか。
 
 
自由に使えるお金を増やす方法は二つです。
 
 
一つは収入を増やすこと。
 
もう一つは支出を減らして我慢すること。
 
 
 
僕は収入を増やす方を選んでチャレンジしました。
 
 
今こうして情報を発信してビジネスもできるようになりました。
 
 
僕と同じ収入を増やす方を選ぶなら
 
しっかりと応援します!
 
 幸せ
 
さぁ自分のサイズに合った幸せをちゃんと認識してますか?
 
 
 
違う幸せサイズで生きていることに気がつかないと
 
本当に幸福にはなれませんよ。
 

 

応援クリック励みになります
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 
 
 
 
  ピンときたらクリック
     ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp

 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ