ユーザー車検という・・・

こんにちは、ichidoです。
 
都内自宅より・・・
 
 
 
 
車の車検期限切れがあと1ヶ月後に迫ってます!
 
 
僕の車、ディラーでの費用は
 
おおよその見積もりでは
 
法定費用+車検代行費用と整備料金など
 
不具合箇所の交換などを無しとした場合で
 
15万円ほどでした。
 
 
 
うーむ・・・・。
 
これってどうなんだろう?
 
 
無駄金を払う箇所がプンプン臭ってくるではないですか!
 
 
 
 
 
毎回ディーラーに任せてましたが
 
今回は買って初めての車検ということで
 
特別不調箇所などもなく整備点検もディーラーにちょこちょこお願いしていたので
 
なんとか車検費用も無駄がないようにしたいものだなぁ。ということから
 
 
よっしゃー!
 
時間もあることだし情報収集じゃー!!
 
ってことでネット検索をエキスパート級に繰り広げながら情報収集しましたよ。
 
 
 
 
情弱ではこの社会負ける確率と損する確率が断然大きいので。
 
 
 
 
まず検索ヒットするのが格安車検工場や車検代行業者。
 
 
ディーラー価格よりはるかに安く8万〜10万ほど。
 
 
 
うーん、なるほど。
 
 
 
こんなに違うもんなんだと。
 
 
 
 
整備や点検は街の修理工場でも問題ないんですが
 
毎回出してるディーラーだとこの車は誰々さんの車ってわかってもらえてるので
 
安心感はディーラーの方が大きのは確かにあります。
 
 
 
でも価格的には随分の差が出るもんだなぁとしみじみ思いました。
 
 
 
 
ところが!!
 
 
 
やはり上には上がいましたよ!
 
 
 
 
その名はズバリ!
 
「ユーザー車検」
 
 
すごいネーミングです。笑
 
 
 
 
そうなんです。
 
 
ユーザー自ら車検を受けるというシステムです。
 
 
 
このシステムは
 
車を陸運局に自らが持ち込んで書類作成から点検検査までの一通りを全部自分でやる
 
という他人任せにしない自己実現したシステムとなっております!!
 
 
 
ウォー!
 
 
いいじゃないか!いいじゃないか!
 
 
 
 
なんだか大変そうだけどすんごく面白そうではないか!!
 
 
 
ということで
 
僕のワクワク・ドキドキに火がついて
 
今回はユーザー車検にトライしました!!!
 
 
 
 
全国どこの運輸支局でもOKです。
 
今回は品川の東京運輸支局をチョイスして
 
前もって受検予定日をネットの予約システムから予約しておきます。
 
 
 
 
そして当日。
 
東京運輸支局に到着すると
 
大きな駐車場と何棟かの建物と検査レーンと呼ばれるライン工場みたいなものが
 
目に入りちょっとビビります。
 
 
 
大丈夫か?。
 
 
 
まずは法定費用の重量税の収入印紙や検査登録用紙・審査証紙
 
などの手続きにC棟1階の13番・14番の窓口で済ませます。
 
 
 
ちょいビビりながら自動ドアを入って受付カウンターに行くと
 
何から何まで親切に教えてくれます!嬉
 
 
 
しかも・・・。
 
 
 
可愛い女性が!
 
 
可愛くない方もいらっしゃいましたけど・・・。失礼。
 
 
 
 
 
とにかくピリピリ感ゼロ。
 
 
ものの5分で第一関門終了。
 
 
 
そして隣の15番で自賠責保険の手続き。
 
 
速攻で終了〜!
 
(この窓口の子が一番可愛かった!!)
 
 
 
って感じで次に向かいの棟の2回で先ほど入手した
 
検査登録用紙や審査証紙を見本を見ながら記入。
 
 
これも全く簡単で超スムーズに書き終えて
 
7番の窓口に全書類と車検証を提出すると
 
「予約されてますか?」
 
と聞かれたので
 
「予約番号」を伝えます。
 
 
IMG_7910
 
 
すると6番レーンにお並びください。とのことで
 
車に戻り6番レーンに向かいます。
 
 
あ!
 
 
※この際の注意点があります!!
 
検査コースに入る前にタイヤホイールのナットカバーがしてある車種は
 
カバーを外しておきましょう!
 
 
 
列に並びながらドキドキ・ワクワクしていると
 
検査官がやってきて書類を渡し
 
車の外回りやライト点灯点検やワイパー・ウォッシャーやクラクション・ハザードランプなど
 
そしてボンネット内など点検してレーンに入っていきます。
 
 
IMG_7913
 
ユーザー車検初めての人はハザードランプをつけてレーンに入ってください!と言われます。
 
 
そうすると各工程のやり方を案内人が付き添いしてくれて教えてくれながら進むので
 
まったく心配することなく進むことができます。
 
 
 
詳しい情報はこちらをシェアしますのでご覧ください。
 
 
 
 
 
 
運輸支局に到着してからフロントガラスの車検シール貼り替え終わるまで
 
たった1時間で終わってしまいました。
 
 
 
たった1時間です!
 
 
料金 ¥62,420ー
 
安いー!!
 
 
 
いやー!
 
 
先入観で書類やら検査の難しさなどを考えていたので
 
こんなに簡単だったとは正直びっくりです。
 
 
 
そりゃ車検代行ビジネスも成り立つわ。と思いました。
 
 
 
 
だって今回初めてでしたが
 
ユーザー車検を知らなかった今までの僕も
 
高いお金(倍近い)を払ってディーラーにお願いしてましたからね。
 
 
正確にはユーザー車検というものがあるんだなぁということはわかっていましたが
 
詳しく知らなかったというのが正解です。
 
 
 
 
先入観で自分には関係ないと決めつけていました。
 
 
sennyukan
 
 
 
 
 
まったくビジネスと一緒です。
 
 
 
やってみないとわからない!
 
体験してみないと感想もへったくれもない!
 
 
 
未体験から実体験ほど感動的なことはありません!!
 
 
 
     未来への第一歩
       ⬇︎⬇︎⬇︎

3高せどりコミュニティメンバーヘッダー___lp

 
 
ビジネスもユーザー車検もぜひチャレンジを!
 
 
 
 
 
 
PS.日頃からの車両の点検整備は大切です。
 

本日も応援クリックよろしくお願いします

      ⬇︎⬇︎⬇︎

     にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
    にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ